Colchicum autumnale コルチカム イヌサフラン

球根を土に植えなくても花を楽しめるが、花後は直ぐに球根を土に植えて育ててやらないと、来年開花できる球根にならない。


コルチカム蕾

育て方

土質
保水と通気性の良い、有機質と砂気を多く含んだ土。
水捌けに気をつければ土質は特に選ばないらしい、市販の培養度や赤玉と腐葉土混合用土に2割くらい川砂を混ぜるとか。
花壇などに地植えする場合は、全体を20~30cm深さまで耕し、排水が悪いようなら盛り土などで排水をよくしてやること。
植付け・植替え
7~9月頃
球根が出回るのも大体この季節。
株間は鉢植えで10~15cm、地植えの場合は15~20cm程度、覆土は地植えの場合は4~5cm(球根と同じくらいの高さ) 鉢植えの場合は球根の上部が見えなくなるくらいでいい。
球根の上下を間違えないように注意。
球根の底部分の突起から新芽が出るので、植え付けや掘り上げる際に傷つけないように注意すること。
土に植えずに開花させた場合は、花後すぐに植えつける。
コルチカムの球根
◆コルチカムの球根。玉葱に足が生えたような形。
コルチカムの球根
◆底部の突起。この突起から新芽が出てくる。
日照・環境
日当たりと風通しのよい明るい日向
土に植えるにしても、カゴなどで咲かせるにしても、日当たりが悪いと徒長したり花付きが悪くなったり花色が薄くて貧弱になる。 室内カゴ盛りで開花させる場合は、窓際などの明るく日のあたる場所においてやること。
病気にかからないように、適度に風通しがよい場所で。
花が咲く時期と葉が茂る時期は日当たりの良い場所で管理する、休眠中は日当たりは気にしなくていい。
コルチカム花芽 コルチカム花芽
◆初秋の花茎が顔を出した頃。先端の部分が蕾になる。
水遣り
表土が乾いたらたっぷりとやる
コルチカム葉芽
◆冬の終わり頃に出た葉の芽。
肥料
初春に葉が出てくるので、葉がある時期に切らさないように置肥又は液肥を与える。
肥料を好む。葉が出ている時期に球根に養分蓄えることで、花季に土植えしなくても開花する球根になるので、この時期にしっかり球根を太らせる。 植え付けの際には元肥をしっかり施しておく。
コルチカム オータムナーレアルバ花
◆コルチカム オータムナーレアルバ
害虫・病気
白絹病
気温の高い時期に発生しやすい菌で、植物の地際や周囲の地面が白い糸で覆われたようになり、そのまま立ち枯れる。
菌核の状態で越冬可能、過酷な環境にも耐えるので、発病した株は処分し、土を太陽熱で消毒するなどの処理をしないと 同じ場所で何度も発生する。
耐寒性・越冬
耐寒性あり、無問題
その他
春に葉のみ伸びて夏に一旦葉が枯れる(休眠)→秋に花茎のみが伸びて開花し枯れる(休眠)→冬から初春に葉芽が出て春から葉を出す

夏の休眠時期に球根を掘り下げて、秋まで涼しい日陰で保存しておいてもいいらしい。


コルチカム イヌサフラン 球根 花 苗 薬草 毒草 ガーデニング
Colchicum 'Giant' is a cross result of Colchicum giganteum and Colchicum bornmuelleri.
The result is this large flowering and excellent hybrid of Colchicum.
A 'must' for the autumn garden, where it will flower for weeks.

Colchicum 「ジャイアント」はColchicum giganteum と Colchicum bornmuelleri の交配種

Colchicum autumnale 'Album'
Colchicum tha giant
Colchicum waterlylly

Colchicum 'Waterlily' is a cross between 
Colchicum autumnale 'Album' and Colchicum speciosum 'Album'. 
The flower of this variety consists of around 20 petals, making it the most doubled flowered Colchicum.
Colchicum 「Waterlily」はColchicum autumnale と Colchicum speciosum の交配種


ヨーロッパおよび北アフリカの湿った野原に群生する多年草。
種子からアルカロイドの一種コルヒチン(colchicine)を採るため、または観賞用に栽培される。
コルヒチンは古来通風,リューマチの妙薬として用いられてきた。
また染色体数の倍化作用があることから育種によく利用される。
白,藤紫色,紫と花色に変異があり,いくつかの園芸品種が知られている。

Colchicum L. 属はヨーロッパ,地中海沿岸,北アフリカ,アジア中央部,インド北部に65種が分布する。
20世紀初頭,オランダで
C. speciosum Steven var. bornmuelleri (Freyn) Bergmans
C. giganteum Leichtl. ex S. Arn. 
C. bowlesianum B. L. Burtt を用いて,種間交雑により多くの園芸品種が作出されてきた。

◎属名 Colchicum L. は黒海に隣接したアルメリアの古い都市のコルキス Colchis にちなむ。 

827 Colchicum haynaldii コルクキム ハイナルディー コルキクム属
828 Colchicum kotschyi コルクキム コットスキー コルキクム属
829 Colchicum neapolitanum コルクキム ネアポリタヌム コルキクム属